ウォシュレットトラブル事例と水漏れ修理の必要性

ウォシュレットトラブル多発!修理・点検はお早めに

トイレで起こりやすいトラブル事例

トイレは生活に欠かせない物なので故障すると大変です。確実な修理のためにも、トイレのトラブルは水漏れ修理業者に対処してもらいましょう。

水漏れ修理は専門業者に依頼する

ホームセンターのDIYコーナーで部品なども販売されているので、ある程度の水漏れ修理であれば、自分でできると思うかもしれません。しかし、トイレの修理というのは、気がついた一か所だけが原因ではない場合があります。生活に関わる部分だからこそ、確実に修理すべきです。自分で応急処置を行なうのではなく、専門業者に依頼して故障しやすい箇所を点検してもらうとよいでしょう。 "

ウォシュレットの寿命

今では当たり前になったウォシュレットも経年劣化が原因で水漏れすることがあります。よくあるトラブルの内容と対処法を見てみましょう。"

ウォシュレットでトラブルが発生した時の対処法

ウォシュレットのトラブルが起きた際、修理をするほうが良いのか、買い替えたほうが良いのか分からないという人も少なくありません。ウォシュレットの寿命は、一般的に7〜10年くらいで水漏れ修理を依頼する人も多いです。そのため、トラブルが発生した時、もうすでに購入から7年以上経っている場合には、寿命によるトラブルを疑ってみても良いでしょう。 "

掃除をする

ウォシュレットは電化製品なので、細かいパーツ同士の組み合わせでできています。パーツのすき間に汚れやほこりが入り込んでしまい、トラブルを起こすことも少なくありません。まずは、汚れやほこりに対するトラブルを防ぐため、できる範囲で掃除をしてみると良いでしょう。その際は、ボタン部分などはなるべく水で濡らさないように、汚れを拭く場合でも固く絞った雑巾を使用しましょう。

TOPボタン
ウォシュレットの経年劣化は水漏れ修理でトラブル解消